リフレとキャバクラの違いを比較してみました

ブログ

こんばんは、オーナーまさです。

久々にブログ更新していきますので、応援よろしくお願いします。

感想いただけますと泣いて喜びます

今日はリフレキャバクラの金額や楽しめる幅の違いを比較してみることにしました。

  1. 金額比較
  2. キャバクラのメリット・デメリット
  3. リフレのメリット・デメリット
  4. まとめ

という感じの構成です。

結論から先に申し上げますと、女性と飲む場所としては金額的にはキャバクラの方が安いよね。

でもそれぞれ良いところ悪いところあるよねというお話です。

1.金額比較

ざっくりとした相場感で想定しうる最低金額で比較してみます。

60分あたりの金額 別途必ずかかる金額
リフレ 7000円 飲食店のドリンク代
キャバクラ 4000円 なし

1円でも安く女性と飲むということを目的にした場合はキャバクラに行くと良いということが分かりました。

では次に、2時間の利用とし、それなりに自分も女性にも楽しんでもらった場合の金額を比較してみましょう。

120分あたりの金額 指名料 飲み代 合計
リフレ 15000円 2000円 5000円~ 22000円
キャバクラ 4000円 × 2 2000円 × 2 2000円~ 12000円

更に金額に開きが出る結果となりました。

書いてて辛くなって来ました、、

女性と飲みたくなったらキャバクラに行きましょう。

冷静に考えたらそういう業種なんだから当然です。

バカでごめんなさい。

キャバクラのメリット・デメリット

金額面では圧勝に終わったキャバクラです。

ここからは僕が考えるリフレと比較した際のメリットデメリット

メリット

  • 金額が安い
  • 店舗型なので安心感がある
  • 連絡先を交換して沢山やり取り出来る可能性が高い(?)

3つ目は偏見かもしれません。特に統計も調査もしていないのでご了承下さい。

デメリット

  • 食事・飲み代は高い
  • 場所の融通がきかない
  • 接触出来る可能性は低い

あくまで女性とお酒を飲むことだけに特化している業種だと考えるので、それ以外のことをしようとすると難しい高くなってしまう印象です。

リフレのメリット・デメリット

もう言いたいことは分かったよ!

と感じている方もいらっしゃるかと存じますが、ここまで書いたので載せておきますね。

メリット

  • ホテルなどの個室や居酒屋で飲むことが出来る
  • 接触出来る可能性が高い
  • 色んな場所に連れていくことが出来る

2つ目まではキャバクラでも可能かと思います。

しかし、あくまで同伴という縛りで後にお店へ行かなければならないため、リフレのほうがアドバンテージがあります。

デメリット

  • 金額が高い
  • 連絡はTwitterのDMのみが多い、返事が不安定
  • 無店舗型なので実態がない

3つめの実態がなく怪しい不安みたいな感情は凄くあると思うんですよね。

なのでブログやTwitterで発信して信頼していただけるよう努めております。

まとめ

1人で飲むのは嫌だな、でも男友だちと飲むのも嫌だな。

ってときはキャバクラに行きましょう。

淋しくて女性と触れ合いたい、ホテルにも他の場所にも連れていきたいってときはリフレをご利用いただけますと幸いです。

 

↓ご予約はLINEが簡単です★↓

友だち追加したらご希望の時間とコース、予約名、使用予定ホテルを入力の上送信下さい。