リフレ嬢の未来を考える

ブログ

リフレ嬢に限らず、風俗嬢は「将来何をやれば良いんだろう?」「身体を売れなくなったらどうしよう?」「私は他に何も出来ないよ」みたいな不安を抱えている方とても多いと思います。

始めたばかりでお客さまもキャストも少ないのにうちで頑張ってくれているあやかちゃんもそのうちの一人。

でもね、そんな心配することないよって本気で思います

SNSで集客を工夫してリピーターを作っていったんなら、そのマーケティング力を生かしてTwitterで何か売るなりアフィリエイトでもYoutubeでもすれば良い。

お店に長くいたならそこで学んだノウハウを生かして経営に回ったって良い。

数多くの男を満足させた経験を生かせば接客業は何でもいけるでしょう。

そもそも肯定されにくい業界で生き抜いてきた精神力、触れたくもないおじさんに笑顔を振りまいてサービスしてきた忍耐力、掛け持ちして誰よりも働いてきた体力、普通に能力高い人多いですよ。

だから安心して稼ぎまくって、今を楽しんで、やりたいことやれば良い。

不安を持っている全リフレ嬢に伝われ。

というのが僕の考えで前提としてあるんですが、今日の本番はこっから

何もやりたくなくないとか、楽して稼ぎたいとか、出来ることならずっとリフレ嬢やりたいみたいな人もいると思うんですよね。

うちで働いてくれる人は何歳になろうが飯食わせていきたいわけですよ。

30代でリフレの需要がないならOLリフレとか打ち出してバズらせても良いし、店番でもSNS運用担当でもやってもらって雇用を生み出せば良い。

社員に飯食わせる、アルバイトに楽しく働いてもらう、社会貢献、一般企業と同じく僕らもそういうことをやるべきだと考えます。

全てのリフレ店がそうであってほしいな。

まあ他のお店のことは知りませんが、適正な金額で満足してもらえるサービスを提供し、お金を稼いで、新たな雇用を生み出していく。

ごく普通のことだけど、ちゃんと考えて働いてる人ってどんだけいるんですか?

なーなーで働いてるだけで夢も希望もない人ばっかりじゃないですか。

つまらない世の中かもしれませんよ。

でもだからこそ僕はたくさん稼いで従業員を豊かにして、次々にホワイト企業を作っていきたいんだ。